北斗会について

MESSAGE同窓会長あいさつ

会員の皆さんこんにちは。

昨年から北斗会会長を拝命している永守です。

早いもので会長就任から1年が経過しました。ようやく少し慣れて来ましたが
今年は富山高専の同窓会長も兼務となっており学校、保護者、同窓会の3者懇談会や技術振興会への出席など沢山の行事をこなさなければならず、多忙な毎日を過ごしております。

また、学校からの要請もあり、シニアフェローとなりました。このシニアフェローとは在学生を支援したり、援助したりするのが主たる目的のようですので同窓会の皆様方の中で同感を感じられる方は是非とも就任していただきたいと思います。

さて、話題は変わりますが、9月に射水キャンパスで商船学科の卒業式に出席させていただきました。40数年前の自分の卒業式を思い出し、クライマックスの帽子投げには感激しました。緊張して卒業証書をもらったこと、その後記念写真を写し、再会を誓ったことなどつい先日のことのように蘇り、涙が出そうなくらい感激しました。卒業生諸氏においては決してこの日を、この感激を忘れないでいてもらい来年の5月の平成が終わった後の新しい年代の先駆者にならんとする意気込みも同時に持ってもらいたいと強く思いました。

最後になりますが同窓会会員諸兄のご健勝、ご多幸をお祈りしてご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

2018年11月